古酒は沖縄の宝もの
  • ソーシャルブックマークを利用するにはJavaScriptを有効にしてください。

瑞穂酒造は、嘉永元年・西暦1848年、古都首里の地に誕生した造り酒屋です。

琉球国王尚泰王即位の年にあたりその歴史は王家の伝統と共に、育まれ慈しまれてきました。

沖縄で泡盛を造っている酒造所は48ヶ所あります。私たちの造る琉球泡盛は168年の歴史と伝統があります。

瑞穂酒造株式会社
〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
E-mail :order@mizuhoshuzo.co.jp

ミンサー織の意味

ミンサー織は沖縄の伝統工芸品で、NHKの「ちゅらさん」で主人公が好きな男の子にプレゼントしたことでけっこう有名ですね

ミンサー織に込められた女性の想い、

「いつの世までも末永く」という想いが込められたミンサー織。

女性は「いつまでも一緒にいたい」という気持ちをを込めてプレゼントしていたんですね★


ミンサー織には、大事な人を守る力があると信じられています。

だから、もらった男の子は勘違いをするんです(勘違いでなかったら良いのですが〜)ヾ(@°▽°@)ノ(笑)


プレゼントする時はちゃんと、「いつまでも一緒にいようね」って気持ちを込めてプレゼントしましょうねみなさま(笑)


もらった相手は本当にうれしいですよ~☆

コメントする




↑このページのトップへ戻る

スタッフの最新記事

第七回「蔵開き」開催!!

お天気曇り☁

ホっとアワモヒートはいかがでしょうか

1月8日はムーチーです

新年明けましておめでとうございます

カレンダー

月別 アーカイブ

  • 瑞穂の歴史160年
  • 泡盛オンラインカタログ
  • 古都・首里散策マップ
  • オリジナルグッズ販売
  • THE泡盛カクテル誕生!58kacha-sea

新着情報

瑞穂酒造からのお知らせです。沖縄県那覇市首里から、泡盛に関する最新の情報をお届けいたします。