古酒は沖縄の宝もの
  • ソーシャルブックマークを利用するにはJavaScriptを有効にしてください。

瑞穂酒造は、嘉永元年・西暦1848年、古都首里の地に誕生した造り酒屋です。

琉球国王尚泰王即位の年にあたりその歴史は王家の伝統と共に、育まれ慈しまれてきました。

沖縄で泡盛を造っている酒造所は48ヶ所あります。私たちの造る琉球泡盛は168年の歴史と伝統があります。

瑞穂酒造株式会社
〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
E-mail :order@mizuhoshuzo.co.jp

沖縄では17年ぶりに

沖縄県では17年ぶりに10月に黄砂が観測されたそうです☆

黄砂は春先に多いのですが、・・・たしかに秋に黄砂がきたのは

わたしの記憶にはないです。。17年前というと・・6歳くらいかな(笑)

そりゃ記憶に無いわ〜黄砂の意味もわからんさぁ〜(e'∀'e)

でも、黄砂がきたということは、黄河近辺の自然がかなり壊れていると

理解した方が良いのかもしれませんね。

黄河流域及び砂漠等から風によって砂塵が運ばれてくる自然現象を黄砂といいます☆

しかし現在では単なる季節的な気象現象から、森林減少、土地の劣化、砂漠化といった人為的影響による環境問題としての認識が高まっているそうです"(ノ><)ノ

コメントする




↑このページのトップへ戻る

スタッフの最新記事

第七回「蔵開き」開催!!

お天気曇り☁

ホっとアワモヒートはいかがでしょうか

1月8日はムーチーです

新年明けましておめでとうございます

カレンダー

月別 アーカイブ

  • 瑞穂の歴史160年
  • 泡盛オンラインカタログ
  • 古都・首里散策マップ
  • オリジナルグッズ販売
  • THE泡盛カクテル誕生!58kacha-sea

新着情報

瑞穂酒造からのお知らせです。沖縄県那覇市首里から、泡盛に関する最新の情報をお届けいたします。