古酒は沖縄の宝もの
  • ソーシャルブックマークを利用するにはJavaScriptを有効にしてください。

瑞穂酒造は、嘉永元年・西暦1848年、古都首里の地に誕生した造り酒屋です。

琉球国王尚泰王即位の年にあたりその歴史は王家の伝統と共に、育まれ慈しまれてきました。

沖縄で泡盛を造っている酒造所は48ヶ所あります。私たちの造る琉球泡盛は168年の歴史と伝統があります。

瑞穂酒造株式会社
〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
E-mail :order@mizuhoshuzo.co.jp

三輪バイクのヘルメット着用義務の有無につてい

沖縄県警察へ連絡し、今日確認をいたしました。

50ccの三輪バイクの場合、

ヘルメットの着用義務あります☆

無いと思っている人も多いようですが、あるんだってさ!!!!

基本的に、ヘルメット着用の義務有無は何で決まるのかと言いますと、

「ミニカー登録されているのか原付登録されているのか」

三輪バイクを役所へ届け出る際に、

ミニカー登録するのか、普通のバイクとして登録するのかで、

ノーヘルOKか否かが決定するそうです。

でもここで注意が☆

ミニカー登録をすると、その時点でそのバイクは普通の車同様に扱われます。

なので、バスレーンも通れません。

また、バイクの後輪の間が50cm以上開いていることがミニカー登録の条件のようです。

なので、普通に純正の新車の三輪原付を購入した場合は、原付登録です☆

だから、ちゃんとヘルメットかぶらなきゃダメですよ〜☆

そぉいえば最近バギーみなくなりましたね〜☆

バギーも、普通自動車免許で乗れて、ヘルメットもいらないので、

けっこう観光客に人気の乗り物でございます☆

やっぱり沖縄県にきたからには風を感じて海沿いの道を走ってみたいもんね〜

そぉそぉ、なぜこんな話をしたかというと、今日、会社に三輪オートバイが営業車としてやってきたのです☆

それで、ヘルメットが必要、必要じゃないと議論になり、警察へ問い合わせることになったんです(笑)

いや〜、でもためになりましたね☆よかったよかった☆

普通の原付のナンバープレートの場合は、三輪車だろうとヘルメットは着用義務ありですよ〜みなさま交通ルールを守って

まわりの人の命を守りましょう〜☆

コメントする




↑このページのトップへ戻る

スタッフの最新記事

第七回「蔵開き」開催!!

お天気曇り☁

ホっとアワモヒートはいかがでしょうか

1月8日はムーチーです

新年明けましておめでとうございます

カレンダー

月別 アーカイブ

  • 瑞穂の歴史160年
  • 泡盛オンラインカタログ
  • 古都・首里散策マップ
  • オリジナルグッズ販売
  • THE泡盛カクテル誕生!58kacha-sea

新着情報

瑞穂酒造からのお知らせです。沖縄県那覇市首里から、泡盛に関する最新の情報をお届けいたします。