古酒は沖縄の宝もの
  • ソーシャルブックマークを利用するにはJavaScriptを有効にしてください。

瑞穂酒造は、嘉永元年・西暦1848年、古都首里の地に誕生した造り酒屋です。

琉球国王尚泰王即位の年にあたりその歴史は王家の伝統と共に、育まれ慈しまれてきました。

沖縄で泡盛を造っている酒造所は48ヶ所あります。私たちの造る琉球泡盛は168年の歴史と伝統があります。

瑞穂酒造株式会社
〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
E-mail :order@mizuhoshuzo.co.jp

ためしてガッテンより「酒かす は百薬の長」

ためしてガッテンより「酒かす は百薬の長」 画像その1

NHKの
ためしてガッテン

ためしてがってんにて、「酒かすは百薬の長」
ということで酒かすがとりあげられました☆

シリーズ「失われゆく日本の健康食」にて、
今はあまり食べられなくなってしまった、日本の伝統ある
健康食を取り上げています

酒かすは、お酒を造るさいにのこる副産物ですが、
実は伝統の「発酵食品」なんです。


ためしてガッテンでは、いわゆる悪玉のLDLコレステロールの
値を下げてくれたり、お通じを改善してくれたり、抜群の健康
パワーを秘めていると放映されていました!
しかも、ビタミンB群や、アミノ酸など、栄養や旨味の宝庫だと
言うのです☆

泡盛の製造過程にもできるこの酒かすですが、日本酒の酒かす
とはちがい、さらにクエン酸も含まれているんです!(日本酒の酒か
すにはクエン酸は含まれていません。)

沖縄の特産品の「もろみ酢」は、泡盛の酒かすからできたもので、
天然発酵クエン酸、アミノ酸飲料として、健康食品としての認知
度も上がってきていますね☆


ためしてガッテンの番組内では、酒かすを料理に加えるなどの
調理方法が紹介されていて、

みずほ酒造にも番組放映後に「酒かすをいただけませんか?」
というようなお問い合わせがけっこうありました☆

しかし、酒かすは、日持ちもせずに、人の口に入れるには
保障ができません。。。

なので、同じ栄養効果のある「もろみ酢」の購入をオススメしています。

もろみ酢は、酒かすをしぼった液体のことです☆

「酢」と書かれていますが、そんなに酸っぱくなく意外と飲み易いのが
もろみ酢の特徴です☆

※クエン酸は、体の仲で20%を占める大切な物質です。
※クエン酸は、栄養分をエネルギーに変えるための中心物質!

どちらもかかせない栄養素ですね☆

ためしてガッテンの酒かすのページはコチラから↓↓

http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20101124

首里最古の蔵元みずほ酒造のもろみ酢のメージはコチラ↓↓

http://www.mizuhoshuzo.co.jp/shopping/liqueur_vinegar/moromi/

コメントする




↑このページのトップへ戻る

スタッフの最新記事

第七回「蔵開き」開催!!

お天気曇り☁

ホっとアワモヒートはいかがでしょうか

1月8日はムーチーです

新年明けましておめでとうございます

カレンダー

月別 アーカイブ

  • 瑞穂の歴史160年
  • 泡盛オンラインカタログ
  • 古都・首里散策マップ
  • オリジナルグッズ販売
  • THE泡盛カクテル誕生!58kacha-sea

新着情報

瑞穂酒造からのお知らせです。沖縄県那覇市首里から、泡盛に関する最新の情報をお届けいたします。