古酒は沖縄の宝もの
  • ソーシャルブックマークを利用するにはJavaScriptを有効にしてください。

瑞穂酒造は、嘉永元年・西暦1848年、古都首里の地に誕生した造り酒屋です。

琉球国王尚泰王即位の年にあたりその歴史は王家の伝統と共に、育まれ慈しまれてきました。

沖縄で泡盛を造っている酒造所は48ヶ所あります。私たちの造る琉球泡盛は168年の歴史と伝統があります。

瑞穂酒造株式会社
〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
E-mail :order@mizuhoshuzo.co.jp

伊平屋島のシンボル

伊平屋島のシンボル 画像その1

沖縄県最北端の離島、伊平屋島


県指定天然記念物

念頭平松

昭和33年1月17日指定

念頭平松は、あたかも唐傘を広げたような形をしており、高さ7.8m、
枝張り約14.5m、胸高直径約1.2mの大きさをしています。


このようなみごとな枝張りは、リュウキュウマツの代表的な形態を示すものとして貴重です。

伝説によると、今から約500年前に植えられた兄念頭松といわれる美しい松がありましたが、山太筑之(ちくどん)という人が盗伐し、そのたたりで死んでしまいました。そこで、兄の霊を供養するために、その弟達がこの念頭平松を植えたといわれています。

念頭平松の優美さは、昔から多くの人々に絶賛されてきました。この末と田名の乙女を讃えた次の琉歌があります。

「念頭平松の枝持ちのちゅらさ、田名のみやらびの身持ちちゅらさ」

なお、この地域において許可無く現状を変更することは県条例で禁じられております。

平成5年10月5日

沖縄県教育委員会
伊平屋村教育委員会

伊平屋島のシンボル。

伊平屋島を代表する観光名所といえば、この念頭平松だそうです!(^O^)/

樹齢およそ260年!!!!!

幹の太さは3.7mもあり、大人3人が手をつないだ位の太さなのだそうです

かなり大きかったです。

コメントする




↑このページのトップへ戻る

スタッフの最新記事

第七回「蔵開き」開催!!

お天気曇り☁

ホっとアワモヒートはいかがでしょうか

1月8日はムーチーです

新年明けましておめでとうございます

カレンダー

月別 アーカイブ

  • 瑞穂の歴史160年
  • 泡盛オンラインカタログ
  • 古都・首里散策マップ
  • オリジナルグッズ販売
  • THE泡盛カクテル誕生!58kacha-sea

新着情報

瑞穂酒造からのお知らせです。沖縄県那覇市首里から、泡盛に関する最新の情報をお届けいたします。