古酒は沖縄の宝もの
  • ソーシャルブックマークを利用するにはJavaScriptを有効にしてください。

瑞穂酒造は、嘉永元年・西暦1848年、古都首里の地に誕生した造り酒屋です。

琉球国王尚泰王即位の年にあたりその歴史は王家の伝統と共に、育まれ慈しまれてきました。

沖縄で泡盛を造っている酒造所は48ヶ所あります。私たちの造る琉球泡盛は168年の歴史と伝統があります。

瑞穂酒造株式会社
〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
E-mail :order@mizuhoshuzo.co.jp

ひーぷーサンの番組で記念ボトルの紹介

ひーぷーサンの番組で記念ボトルの紹介 画像その1 ひーぷーサンの番組で記念ボトルの紹介 画像その2

沖縄の超有名人、ひーぷーさんのユーストリーム配信番組

「真栄平商店(まえひらしょうてん)」

毎週さまざまなテーマをプロデュースするまじめにふざけた素敵な番組です☆

8月31日のトークテーマは


マジムンをプロデュース


今回のテーマは「マジムン」

妖怪や幽霊のような存在のことを表す沖縄の方言です・・・

このような霊的なものの話をするときは気をつけなければなりませんねやはり・・・


なんと、番組20回以上番組を放送して初めてのトラブル!!!!!


原因不明のトラブルに見舞われてしまい、なんと番組が何度も中断!!!! (°□°;)

・・・恐ろしい・°・(ノД`)・°・


幽霊や妖怪の話をしている時って、本当に霊的なものがよってくるんでしょうか・・


そして「オキナワノコワイハナシ」のプロデューサーの山田さん出演時のみ映像が途切れるという・・・・


しかも山田サンが「霊的なものの機材の故障はなぜかMacのパソコンばかりが狙われるんです」

みたいな話をしていて、そのあとにパソコンの不具合が・・・・


真栄平商店で使用しているパソコンは


全てMac!!!

超怖いですわ~(iДi)

そうそう、コワイハナシはこのくらいにして、


瑞穂酒造は今回も真栄平商店に出演させていただき、

琉球泡盛 首里天の瓶首里天紙パックの紹介と、壷や瓶への文字や絵の彫刻、記念ボトルの紹介をさせていただきましたヾ(@°▽°@)ノ


琉球泡盛首里天は、瑞穂酒造の泡盛の中でもかなり美味しくて飲み易い泡盛でかなりオススメなんです!!!(^_^)v

そして、スーパーで最近見る事が多くなった紙パックは、小さくて軽いので超オススメ!!!使い終わった後は小さくまとめて燃えるゴミに捨てれます


また、瑞穂酒造のエッチング(壷などへの彫り込み)記念ボトルも新築祝いや出産祝い、昇進祝いや退職記念などにオススメの商品ですо(ж>▽<)y ☆

人気ブログランキングへ

コメントする




↑このページのトップへ戻る

スタッフの最新記事

第七回「蔵開き」開催!!

お天気曇り☁

ホっとアワモヒートはいかがでしょうか

1月8日はムーチーです

新年明けましておめでとうございます

カレンダー

月別 アーカイブ

  • 瑞穂の歴史160年
  • 泡盛オンラインカタログ
  • 古都・首里散策マップ
  • オリジナルグッズ販売
  • THE泡盛カクテル誕生!58kacha-sea

新着情報

瑞穂酒造からのお知らせです。沖縄県那覇市首里から、泡盛に関する最新の情報をお届けいたします。