古酒は沖縄の宝もの
  • ソーシャルブックマークを利用するにはJavaScriptを有効にしてください。

瑞穂酒造は、嘉永元年・西暦1848年、古都首里の地に誕生した造り酒屋です。

琉球国王尚泰王即位の年にあたりその歴史は王家の伝統と共に、育まれ慈しまれてきました。

沖縄で泡盛を造っている酒造所は48ヶ所あります。私たちの造る琉球泡盛は168年の歴史と伝統があります。

瑞穂酒造株式会社
〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
E-mail :order@mizuhoshuzo.co.jp

9月3日【クエン酸の日】は【琉球もろみ酢の日】!!

9月3日【クエン酸の日】は【琉球もろみ酢の日】!! 画像その1

 

本日9月3日『クエン酸の日』『琉球もろみ酢の日』
『ク(9)エンさん(3)』の語呂合わせで設定された日です。
ということで、我社の「瑞穂之邦 もろみ酢(黒糖入り)」の紹介を少しさせていただきます。
そもそも、もろみ酢とは一体どのような物なのか?


■ もろみ酢とは天然醗酵クエン酸飲料となっており、日頃の健康・美容・毎日の栄養補助として、クエン酸・アミノ酸を含む清涼飲料水です。また、アルコールは含まれていませんので、お年寄りからお子様まで幅広く飲んでいただけます。
クエン酸は、身近な物で、レモンや梅干しそしてグレープフルーツにも含まれているあの酸っぱい成分ですね、、この時期の暑さからくる体のダルさや、疲れにはこのクエン酸がエネルギーの生産システムを活性化させ疲労回復に大きく貢献してくれます。
また、もろみ酢にはアルギニンリジンといった18種類ものアミノ酸も含まれており私達の体や脳に必要なタンパク質の働きを活性化させて補助してくれます。最近ではサプリメントやスポーツ飲料などでも多く見られますね!

このようにもろみ酢には多くの成分が含まれており、私達の生活に必要な成分を摂取することができます。
また、「瑞穂之邦 もろみ酢(黒糖入り)」には黒糖も入っていますので酸っぱさだけではなく、さらにマイルドでコクのある濃厚なもろみ酢を味わっていただけます。
飲み方としては適量(100ml)程度を一日に一回または数回に分けてお飲みください、氷を入れると美味しく飲めます。
ヨーグルトなどにかけて食べるのもいいかもしれませんね〜!
ちなみに本日18:30まで那覇市のパレットくもじ前広場にてもろみ酢の試飲をしております〜♪
お時間のある方はぜひ足を運んでみてください。

 

瑞穂之邦 もろみ酢(黒糖入り)

 

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッとクリックしていただけると励みになります

人気ブログランキングへ

☆ご協力ありがとうございます☆

コメントする




↑このページのトップへ戻る

スタッフの最新記事

第七回「蔵開き」開催!!

お天気曇り☁

ホっとアワモヒートはいかがでしょうか

1月8日はムーチーです

新年明けましておめでとうございます

カレンダー

月別 アーカイブ

  • 瑞穂の歴史160年
  • 泡盛オンラインカタログ
  • 古都・首里散策マップ
  • オリジナルグッズ販売
  • THE泡盛カクテル誕生!58kacha-sea

新着情報

瑞穂酒造からのお知らせです。沖縄県那覇市首里から、泡盛に関する最新の情報をお届けいたします。