古酒は沖縄の宝もの
  • ソーシャルブックマークを利用するにはJavaScriptを有効にしてください。

瑞穂酒造は、嘉永元年・西暦1848年、古都首里の地に誕生した造り酒屋です。

琉球国王尚泰王即位の年にあたりその歴史は王家の伝統と共に、育まれ慈しまれてきました。

沖縄で泡盛を造っている酒造所は48ヶ所あります。私たちの造る琉球泡盛は168年の歴史と伝統があります。

瑞穂酒造株式会社
〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
E-mail :order@mizuhoshuzo.co.jp

企業情報

代表者あいさつ

平素より格別のご高配賜り厚く御礼申し上げます。

さて、弊社は嘉永元年(1848年)の創業以来、一世紀有余にわたる酒造りの伝統とたゆまぬ研究による製造技術、
厳しい品質管理の下、より良い品質を皆様にご提供できるものと確信しております。

県内はもとより県外の多くの方々にも泡盛を身近に親しんでいただける風土を創り上げていくことを目標とし、また

1984年(昭和59年)に開始しました海外への輸出もさらに高め、沖縄の宝もの"泡盛-Awamori-"の発展に尽力

していく所存でございます。

どうぞ今後ともご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

シンボルマークの由来

「鳥」

世界、そして未来へと飛躍する瑞穂の姿は、大らかにはばたく鳥(鳳凰)のイメージです。

「炎」

最高を極める情熱と誇りを、燃えるような赤で鮮やかに表します。

水

泡盛造りの命である清冽な水。古都・首里に育まれた伝統を、ゆるやかな紺のラインで表現。

会社概要

 

 



社名(商号) 瑞穂酒造株式会社
本社所在地 〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
連絡先電話番号・FAX TEL:(098)885-0121 FAX:(098)885-0202
設立日(法人) 1952年(昭和27年)5月19日
創立日 1848年(嘉永元年)
代表者 代表取締役 玉那覇 美佐子
従業員数 42名
事業内容 泡盛・もろみ酢製造販売業
資本金 7,050万円
企業理念 古酒は沖縄の宝もの
事業所
  • 鳥堀蔵置場:沖縄県那覇市首里鳥堀町1-40
  • 大中蔵置場:沖縄県那覇市首里大中町1-41-6
  • 港町蔵置場:沖縄県那覇市港町4-3-3
グループ関連企業 台湾瑞穂食品有限公司
社名英字表示 MIZUHO SHUZO CO LTD
主な取引先
  • オエノンホールディングス株式会社
  • 麒麟麦酒株式会社
  • サントリー株式会社
  • 南島酒販株式会社
  • 有限会社喜屋武商店
主要取引銀行
  • みずほ銀行
  • 沖縄銀行
  • 琉球銀行

沿革

 

 



1848年(嘉永元年)   初代 玉那覇 山戸 那覇市鳥堀にて金一千貫をもって泡盛製造業を創める。
1868年(明治元年)   二代目・玉那覇 三良、三代目・玉那覇 カマ、家業を相続免許により継承。
1925年(大正14年)   四代目・玉那覇 有義、家業を継承
1943年(昭和18年)   陸軍省の嘱託でビルマで泡盛を製造(2年間)
1949年(昭和24年)   琉球政府から泡盛製造免許を受ける。
(資本金B円60万円で1000石工場建設)、泡盛製造を再開。
1952年(昭和27年) 5月19日 沖縄酒類醸造株式会社設立、(資本金$4500)
1969年(昭和44年)   末吉工場社屋及び、天龍蔵タンクを設置。9000石工場となる。
1971年(昭和46年)   泡盛梅酒、ハブ酒、発売開始
1975年(昭和50年)   社名を瑞穂酒造株式会社に変更
1977年(昭和52年)   五代目・玉那覇 有祥 就任、福岡営業所を福岡県博多に開設
1979年(昭和54年)   「古酒瑞穂25度」新発売
1981年(昭和56年)   「泡盛 ロックボーイ」を新発売
1984年(昭和59年) 8月31日 「泡盛瑞穂」アメリカ・ロスアンゼルス向け初輸出
1986年(昭和61年)   国際品評会(モンド・セレクション)にて「ロイヤル瑞穂」「マイルド瑞穂」金・銀賞受賞
1987年(昭和62年)   国際品評会(モンド・セレクション)にて「ロイヤル瑞穂」「マイルド瑞穂」二年連続で金・銀賞受賞
1992年(平成4年) 2月1日 「泡盛 クロッシー」を新発売
1995年(平成7年) 9月1日 樫樽貯蔵酒「首里天」を新発売
1997年(平成9年) 10月1日 「首里天 1.8L」「首里天GOLD」を中国に向け大量出荷
1998年(平成10年)   国際品評会(モンド・セレクション)にて「首里天GOLD」「梅美人」金・銀賞受賞
  2月17日 台湾瑞穂食品有限公司 設立
  5月1日 創業150周年を迎える。第5回天龍蔵開きを開催
1999年(平成11年)   もろみ酢製造設備導入。販売開始
2003年(平成15年) 3月21日 創業155周年を迎える。第6回天龍蔵開きを開催
  11月25日 「天龍蔵」古酒、サントリーより首都圏と近畿圏で新発売
2004年(平成16年) 1月30日 末吉本社工場、貯蔵タンク50キロ×10本 ステンレスタンクを設置
2006年(平成18年)   六代目・玉那覇 有彦 就任
2007年(平成19年) 3月28日 県産米ちゅらひかり原料「島米」発売
  5月31日 港町蔵置場 貯蔵タンク100キロ×28本、ステンレスタンク設置完了
2008年(平成20年) 7月8日 業界初の天然吟香酵母仕込み琉球泡盛「ender(エンダー)」発売
2010年(平成22年)   七代目・玉那覇 美佐子 就任
  2月1日 熟成十年古酒 琉球泡盛「古都首里」発売
  3月9日 「梅美人1800ml」発売
  3月21日 2008年度産琉球泡盛「島米」発売
2011年(平成23年) 11月11日 「長期熟成梅酒」発売
2012年(平成24年) 3月3日 「瑞穂三年古酒30度」発売
  3月31日 春季全国酒類コンクールにて「熟成七年古酒 古都首里35度」泡盛部門 第一位受賞
  4月11日 伊平屋島産米使用琉球泡盛「楽風舞25度」発売
  6月1日 熟成十年古酒「古都首里40度」リニューアル
    熟成七年古酒「古都首里35度」発売
2012年(平成24年) 11月1日 平成24年度 泡盛鑑評会にて「古酒ロイヤル瑞穂43度」が沖縄国税事務所長賞 優等賞受賞


瑞穂酒造ショッピングページ