瑞穂を知る
  • ソーシャルブックマークを利用するにはJavaScriptを有効にしてください。

瑞穂酒造は、嘉永元年・西暦1848年、古都首里の地に誕生した造り酒屋です。

琉球国王尚泰王即位の年にあたりその歴史は王家の伝統と共に、育まれ慈しまれてきました。

沖縄で泡盛を造っている酒造所は48ヶ所あります。私たちの造る琉球泡盛は168年の歴史と伝統があります。

瑞穂酒造株式会社
〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
E-mail :order@mizuhoshuzo.co.jp

泡盛の瑞穂酒造株式会社 > 瑞穂の泡盛を知る > 瑞穂の歴史 1970年~1989年

瑞穂の歴史 1970年~1989年

本土への復帰を経て、瑞穂酒造の泡盛は世界へ羽ばたきます。 社名が現在の瑞穂酒造株式会社と変更されたのは1975年のことでした。

瑞穂年表 1970年~1989年

1970年(昭和45年) 資本金 $100,000に増資
1971年(昭和46年) 泡盛梅酒、ハブ酒、発売開始
1972年(昭和47年) 中部営業所を沖縄市美里に開設
1973年(昭和48年) キリンビール沖縄地区特約店となり、同製品販売開始
1975年(昭和50年) 社名を瑞穂酒造株式会社に変更
1977年(昭和52年) 五代目・玉那覇 有祥 就任、福岡営業所を福岡県博多に開設
1978年(昭和53年) 「130周年記念のポスターには千葉真一氏を起用しました。
1979年(昭和54年) 「古酒瑞穂25度」新発売
1980年(昭和55年) 末吉工場に回転ドラム自動蒸米機、自動調風制麹装置導入
1981年(昭和56年) 「泡盛 ロックボーイ」を新発売
1983年(昭和58年) 「瑞穂 セレクト」を新発売
1984年(昭和59年) 8月31日 「泡盛瑞穂」アメリカ・ロスアンゼルス向け初輸出
1986年(昭和61年) 10月1日 鳥堀工場、末吉工場へ移転
1986年(昭和61年) 国際品評会(モンド・セレクション)にて「ロイヤル・マイルド瑞穂」金・銀賞受賞
1987年(昭和62年) 国際品評会(モンド・セレクション)にて「ロイヤル・マイルド瑞穂」二年連続で金・銀賞受賞