瑞穂を知る
  • ソーシャルブックマークを利用するにはJavaScriptを有効にしてください。

瑞穂酒造は、嘉永元年・西暦1848年、古都首里の地に誕生した造り酒屋です。

琉球国王尚泰王即位の年にあたりその歴史は王家の伝統と共に、育まれ慈しまれてきました。

沖縄で泡盛を造っている酒造所は48ヶ所あります。私たちの造る琉球泡盛は168年の歴史と伝統があります。

瑞穂酒造株式会社
〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
E-mail :order@mizuhoshuzo.co.jp

泡盛の瑞穂酒造株式会社 > 瑞穂の泡盛を知る > 瑞穂の歴史 1990年~現在

瑞穂の歴史 1990年~現在

瑞穂年表 1990年~現在

1991年(平成3年) 6月30日 那覇市首里大中町へ蔵置場建設
1992年(平成4年) 2月1日 「泡盛 クロッシー」を新発売
1995年(平成7年) 3月1日 「QS瑞穂」を新発売
  9月1日 樫樽貯蔵酒「首里天」を新発売
1996年(平成8年) 1月30日 那覇市首里鳥堀町において、「ラ・ボデカ」(酒蔵)完成
  8月1日 「首里天 1.8L」を新発売
1997年(平成9年) 10月1日 「首里天 1.8L」と「首里天GOLD」を中国に向け大量出荷
1998年(平成10年) 国際品評会(モンド・セレクション)にて「首里天GOLD・梅美人」金・銀賞受賞
  2月17日 台湾瑞穂食品有限公司 設立
  5月1日 創業150周年を迎える。第5回天龍蔵開きを開催
1999年(平成11年) もろみ酢製造設備導入。販売開始
2002年(平成14年) 5月28日 台湾国内販売免許取得
2003年(平成15年) 3月21日 創業155周年を迎える。第6回天龍蔵開きを開催
  11月1日 末吉工場に。2トン回転ドラム装置、大型蒸留機装置を導入
  11月25日 「天龍蔵」古酒、サントリーより首都圏と近畿圏で新発売
2004年(平成16年) 1月30日 末吉本社工場、貯蔵タンク50キロ×10本 ステンレスタンクを設置
2006年(平成18年) 六代目・玉那覇 有彦 就任
2007年(平成19年) 3月28日 県産米ちゅらひかり原料「島米」発売
  5月31日 港町蔵置場 貯蔵タンク100キロ×28本、ステンレスタンク設置完了
2008年(平成20年) 6月10日 創業160周年記念「琉球泡盛30年古酒嘉榮」発売
  7月8日 泡盛業界初 天然吟香酵母使用「琉球泡盛ender(エンダー)」発売
2010年(平成22年) 七代目・岡田 美佐子 就任
  2月1日 熟成十年古酒 琉球泡盛 古都首里発売
  3月9日 梅美人1800ml発売
  3月21日 2008年度産琉球泡盛 島米発売