日本全国瑞穂さん
  • ソーシャルブックマークを利用するにはJavaScriptを有効にしてください。

瑞穂酒造は、嘉永元年・西暦1848年、古都首里の地に誕生した造り酒屋です。

琉球国王尚泰王即位の年にあたりその歴史は王家の伝統と共に、育まれ慈しまれてきました。

沖縄で泡盛を造っている酒造所は48ヶ所あります。私たちの造る琉球泡盛は168年の歴史と伝統があります。

瑞穂酒造株式会社
〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
E-mail :order@mizuhoshuzo.co.jp

NO60 札幌のみずほさん

mizuho60-1.JPG

今から26年前初めての母との旅は
沖縄旅行でした。
当時、那覇のあやじょうという沖縄宮廷料理店で飲んだお酒が
瑞穂でした。

自分の名前と同じお酒があるなんて!
それがわたしと古酒との出逢いでした。
あの時の古酒の味は生涯忘れられない思い出です。

-------------写真説明-----------

この写真はわたしの一番大切な写真です。
遠い昔、父の仕事の関係で広島県にいた頃の
おそらくまだわたしが5~6歳のころだと思います。
母が編んでくれた、お気に入りの毛糸のセータとスカート。

わたしは後すぐに北海道に引っ越ししてしまい
一緒に写っていた一番仲良しのお友達K子ちゃんとも会えなくなり
互いに引っ越しを繰り返すと供に文通も途絶え
残念ながら音信不通になってしまいました。

写真を持っていればいつか会えるのではないかと
小さいながらにそんな気がして
大切に無くさないよう保管していた貴重な写真の1枚です。

さて今年の初めに
検索していたとき彼女を見付けることができました。

こうしたnet上での再会の確認のために用いた写真です。
何年ぶりだと思いますか?42年ぶりの再会です!
こんな事があるんですね。
彼女は今でも広島。
わたしは北海道。
それぞれの歴史を今、ひもといている最中です。

長い歴史には
一言で語れない
多くの思い出がぎっしり詰まっています。
楽しく思い出しながら・・

瑞穂酒造160周年おめでとうございます。

素敵な再開ですね。
沖縄にお越しの際は、天龍蔵(瑞穂貯蔵蔵)までお立ち寄り
お話をお聞かせ下さい。(瑞穂酒造)

NO61 大阪のみずほさん

NO59 岩手のみずほさん