瑞穂の泡盛最新情報
  • ソーシャルブックマークを利用するにはJavaScriptを有効にしてください。

瑞穂酒造は、嘉永元年・西暦1848年、古都首里の地に誕生した造り酒屋です。

琉球国王尚泰王即位の年にあたりその歴史は王家の伝統と共に、育まれ慈しまれてきました。

沖縄で泡盛を造っている酒造所は48ヶ所あります。私たちの造る琉球泡盛は168年の歴史と伝統があります。

瑞穂酒造株式会社
〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
E-mail :order@mizuhoshuzo.co.jp

泡盛の瑞穂酒造株式会社 > 瑞穂の泡盛最新情報 > やさしい新感覚泡盛誕生!「琉球泡盛ender(エンダー)」

やさしい新感覚泡盛誕生!「琉球泡盛ender(エンダー)」

「やさしい香り・やさしい味わい」をコンセプトに開発いたしました「琉球泡盛ender(エンダー)」を7月8日に発売いたします。

瑞穂は2つの大学との共同で新しい泡盛を提案いたします。

業界初!!天然吟香酵母使用
「ender(エンダー)」は東京農大短期大学部酒類学研究室にて、分離開発に成功した天然吟香酵母(NY2-1)を使用し、低温発酵にて造り上げた琉球泡盛です。天然吟香酵母は、従来の泡盛にはない華やかな吟醸の香りが特徴で、やわらかな口当たりと甘み広がる味わいの泡盛です。

●産学協同の新しい試み

東京農大短期大学部酒類学研究室 (中田久保教授)で、天然吟香酵母(NY2-1)を。沖縄県立芸術大学デザイン専攻の学生がデザイン・ネーミングを。大学との共同開発で誕生したこの泡盛は、次の時代へ向けたもう一つのスタンダード泡盛を提案いたします。

※「エンダー」とは沖縄の方言で「えんだぁぐぁ」=「やさしい人」という意味を表します。

 

[発売日] 7月8日(火)

[容量] 720ml

[アルコール分] 25%

[小売価格] 1,050円(税込)

 

琉球新報記事