古酒は沖縄の宝もの
  • ソーシャルブックマークを利用するにはJavaScriptを有効にしてください。

瑞穂酒造は、嘉永元年・西暦1848年、古都首里の地に誕生した造り酒屋です。

琉球国王尚泰王即位の年にあたりその歴史は王家の伝統と共に、育まれ慈しまれてきました。

沖縄で泡盛を造っている酒造所は48ヶ所あります。私たちの造る琉球泡盛は168年の歴史と伝統があります。

瑞穂酒造株式会社
〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
E-mail :order@mizuhoshuzo.co.jp

泡盛の瑞穂酒造株式会社 > 泡盛カタログショッピング > サントリー 天龍蔵のご紹介

サントリー 天龍蔵のご紹介

tenryu.jpg

天龍蔵はサントリー株式会社との共同開発によって生まれた、泡盛です。

サントリー 天龍蔵

古酒(クース)・琉球泡盛「天龍蔵」は選りすぐりの原酒から生まれた古酒です。アルコール度数30度ではありながら、度数の高さを感じさせない、なめらかな口当たりとバニラのような香りと芳醇な味わいが特徴です。琉球王朝の古都「首里」に現存する最古の蔵元・瑞穂酒造の逸品。地下貯蔵庫「天龍蔵」で育まれた「古酒 (クース)」特有の、華やかでふくよかな香りとマイルドでコクがある味わいをご堪能ください。