YONAGUNI ISLAND RUM(レギュラーバージョン)

瑞穂酒造は、嘉永元年・西暦1848年、古都首里の地に誕生した造り酒屋です。

琉球国王尚泰王即位の年にあたりその歴史は王家の伝統と共に、育まれ慈しまれてきました。

沖縄で泡盛を造っている酒造所は48ヶ所あります。私たちの造る琉球泡盛には歴史と伝統があります。

瑞穂酒造株式会社
〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
E-mail :order@mizuhoshuzo.co.jp

YONAGUNI ISLAND RUM(レギュラーバージョン)

「YONAGUNI ISLAND RUM」レギュラーバージョン【700本限定】発売です!
YONAGUNI ISLAND RUM(レギュラーバージョン)
 
 

瑞穂酒造による沖縄のラムづくりプロジェクト「ONERUM」始動!

Single Island Seriesでは、離島8島の黒糖から8種類のラムを。第二弾は、与那国島「YONAGUNI ISLAND RUM」。

170年に渡り積み重ねてきた泡盛づくりの技術を再構築し、「ラム」をつくるプロジェクトチーム「ONE RUM」は、第二弾として「与那国島」の黒糖を使用したラムのレギュラーバージョンを2022年1月20日より県内外発売いたします。

 

ONERUM プロジェクトとは

先人たちが受け継いできた伝統的素材のさとうきびを主原料とした「ラム」をつくるプロジェクトチームです。瑞穂酒造は、2020年1月「ONERUM」を結成、始動しました。

生産農家・大学・研究機関・酒類の従事者が一丸となり、ラムの開発をはじめ、さとうきびの品種や産地、製糖方法、そしてラムの新たな楽しみ方などを探求しています。

沖縄の偉人・儀間真常の功績により広まったとされる、400年の歴史を誇る沖縄のさとうきびは、沖縄の各所で作られています。その中でも、さとうきびから黒糖をつくる製糖所を有するのは、沖縄県では離島8島(粟国島、伊江島、伊平屋島、西表島、小浜島、多良間島、波照間島、与那国島)になります。

「ONERUM」では、これら各島の風土や生産方法の違いから生まれる黒糖の個性を引き出したラムを開発していきます。

将来は、ワインのように、さとうきび畑のテロワールを楽しめるラムを、沖縄より発信することを目指しています。島に由来した香りや味わいをお楽しみください。

さとうきびで沖縄にさらなる熱気を。

ジャパニーズラム、沖縄ラムを世界に届けるプロジェクトです。

 

【香り・味わい】

きな粉餅や羊かんを連想する和菓子の様な繊細な甘香ばしい風味に、ほのかにハーブや柑橘系のフレッシュなニュアンスも感じられます。グラスに注いだ瞬間から、時間の経過で変わる風味も本商品の魅力の一つです。

 

【愉しみ方】

ストレートはもちろん、シンプルなソーダ割りでも美味しくいただけます。小さくカットした羊かんとのペアリングは、非常に相性が良いです。和のテイストを活かした「桜の塩漬けを加えたハイボール」や、日本で生まれたラムカクテル「ソル・クバーノ」も、大変おすすめです。お好きなコーラで割ってキューバ・リブレを楽しむのもよし。モヒートやトニック割り、XYZ等のお好きなカクテルでお試しくださいさい。

 

※1月11日(火)15:00〜予約受付開始

 

 1月20日(木)発売★ 

 

※数量限定商品のため、

   購入はお一人様1本限りとなります。 

 

 

アルコール分:40度

内容量:500ml

メーカー希望小売価格

¥3,520

送料・別途(全国一律¥1,600)
¥10,000以上お買い上げで送料無料

残り在庫:数量限定商品。数に限りがあります。

のし


 

 

男性向け 女性向け 初心者向け j上級者向け 度数高い

瑞穂酒造による沖縄のラムづくりプロジェクト「ONERUM」始動!
Single Island Seriesでは離島8島の黒糖から8種類のラムを。第二弾は、与那国島。
「YONAGUNI ISLAND RUM」通常クバ無し、レギュラーバージョン【700本限定】発売です!